記事の詳細

タマネギの原料メーカーとして名前が知られている株式会社マノですが、自社農場の「マノファーム」を持っていることから、タマネギ栽培にも力を注いでいます。

マノファームで栽培されているタマネギには、「低減農薬」と「低減化学肥料」が使われています。低減農薬というのは、一般的な農薬使用量の半分以下の農薬を使ったタマネギの栽培方法です。また、低減化学肥料の方は、タマネギが栄養を吸収しやすい位置に必要な量だけ化学肥料を入れる方法です。

株式会社マノでは必要最小限の農薬と化学肥料を使って、タマネギ栽培をしています。完全無農薬が身体にいいのはもちろんですが、それだとタマネギの品質を保つことができません。しかし、口に入るものなので安全面も重要です。株式会社マノは品質と安全面の両方を考えて、タマネギ栽培を行っています。

株式会社マノ
http://watertowneye.com/

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る