記事の詳細

川口動物医療センターは埼玉県川口市にあります。埼玉県内でもひとつの繁華街を形成しているJR西川口駅周辺。また、鳩ヶ谷駅周辺からも程なく近い、閑静な住宅街の中にある動物病院です。アクセスとしては、村田工務店からすぐ隣の駐車場に9台分停車できるため、ペットを連れて訪れたいという方が自動車で来る時にも安心できるのではないでしょうか。

川口動物医療センターの診療方針について見てみましょう。「すべての診療は飼い主様との信頼関係を基盤に」という考えのもと、利用者である飼い主と病院側が円滑にコミュニケーションを取ることを重視しています。このとき、診察内容についてはしっかりと説明することを重視。いわゆるインフォームドコンセントと呼ばれるものですが、飼い主側にはきちんと納得してもらってから診療を行うというスタイルを貫いています。

また、「専門用語をできるだけ用いずにわかりやすい表現で」と言う点も川口動物医療センターならではの考え方。とかく難解になりがちな医療業界および医療用語ですが、できるだけ一般市民の立場になることを考えています。まずは飼い主様がわかりやすいような表現をすることを意識するとともに、画像や図解、あるいは模型といったものを使って視覚的に説明します。このように手術や治療方針を解説することで、お互いに誤解が生まれないような診察方針が実現できるのです。

川口動物医療センターの外来受付を取り上げてみましょう。犬と猫が診療科目となっており、午前と午後の2部制となっています。診療の時、普通の病院との違いは急患に対する対応です。基本的に診療は受付をした順番ですが、状況に応じては生命の危機に関わるようなケースもあります。このような時、生命を守るということから優先順位を変更させていただくこともあります。同じペットを飼っている飼い主様であれば気持ちが分かるのではないかと思いますが、是非ともご了承いただきたいポイントです。

川口動物医療センターでは1992年の病院開設当時から2名の獣医が診療にあたっています。豊富な知識、卓越したスキルに基づいて、常に最適なサービスを供給できるように注力しています。最新鋭の設備を用いて間違いない診察を行うために取り組んでおり、言葉を発せない動物に対する医療を行っています。日々の業務を通じて、動物たちの健康を守れるよう、川口動物医療センターでは常に最大限のパフォーマンスを発揮しています。

有限会社川口動物医療センター
http://www.kamc.jp/

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る